ものづくりコーディネーター

今日は実際あったお話から、ものづくりコーディネーターのお仕事について。

ある相談をいただきました。
その際に感じたのは、イメージがまだふわっとしていて
イメージ膨らませる為にも、
実際見てもらった方が早いなと。


「行ってみますか?」と提案。

見ていただいた方が、わかりやすく
イメージも出来る。
触ったり、見たり、においを嗅いだり。
経験から起きるインスピレーションを活かしていただきたい。
そんな思いからの提案でした。
実際快諾いただき、アテンド。

今回ご紹介したのは技術力はあるものの、
出来る事もたくさんあるものの
うまく発信出来ずにいる工場。
でもコツコツ前向きに頑張っていらっしゃている。
オリジナリティを求めるならば、ここ!!と思い
ご案内したのですが、考えていた以上のものだったようで
お客様の驚きようが、とても嬉しく感じた時間でした。

実は、その工場では体調を崩され、お休みしていた工場長がいらっしゃいました。
復帰されて久しぶりに笑顔を見られて、
それだけでも嬉しく感じました。

そして、そういった方に支えられて
ご相談いただいた時に好きな工場をご紹介出来るのが
私の一番の栄養なんだって、改めて感じました。


「想像以上でした」



アテンドした際、一番嬉しい言葉です。
まだまだ技術が眠っている工場がたくさんあります。
その工場を1つでもご紹介出来るように。
求めている方にお届け出来るように。

それが私達ものづくりコーディネーターの
一番の仕事です。

 

最近始めました(*^ー゚)

 

第15回さいたま輝き荻野吟子賞さわやかチャレンジ部門
講演 「ものづくりコーディネーターの活動」


いまドキッ埼玉(2020年4月11日)に出演しました!(18分~特集いただいています)

『すぎさんさんと』に出演させていただきました!



加工先に困っているならば、NANASEデジタルマッチングサイト

 

日常のちょっとしたおせっかいをご提供!
https://www.osetsukai-marche.com/sensei/